*

【401K】確定拠出年金制度を改めて考えてみる (2)

公開日: : 401K - 確定拠出年金

こんばんは。せいちゃんです。
今日、7月27日で四捨五入で40歳になる年になってしまいました。リアル40歳になるころはどのような運用状態になっているでしょうか。。

先日「【401K】確定拠出年金制度を改めて考えてみる (1)」を書きましたが、その続きとなります。

元はこのブログを始めた際、「401K(確定拠出年金)のメリットとデメリット ①」と「401K(確定拠出年金)のメリットとデメリット ②」を書いたのですが、その後色々と自身でもお勉強したこともあり、改めて纏めてみようと思います。

 SPONSORED LINK
 

 

確定拠出年金とは

確定拠出年金の税制メリット

確定拠出年金制度を利用する最大のメリットは、なんといっても税制面です。

拠出、運用、受給のそれぞれで税制の優遇措置を受けることが可能です。

拠出時

企業型、個人型を問わず、掛金の拠出は個人の所得とはみなされず、全額が控除対象となります。

せいちゃんの勤めている会社がこのような運用なのですが、一例として。

せいちゃんの勤め先では、確定拠出年金に加入するか、未加入で定期的に退職金の前払いとして受け取るか。を選択できます。前払いで受け取ると当然給与所得となり、所得税等の税金が発生します。ですが、確定拠出年金で拠出金とした場合は給与所得にはなりませんので、その分の収入が少なくなったと同義となります。

会社が拠出する金額が上限未満で、個人がその差分を拠出するマッチング制度を利用出来る場合、その拠出分は控除対象となります。

個人型の場合も、拠出分は全額所得控除の対象となります。

控除額と節税額

では、拠出時にどの程度の税制メリットがあるのかを説明します。確定拠出年金制度に未加入で、給与所得として受け取っていた場合と、確定拠出年金制度に加入して上限分拠出していた場合を比較してみます。

2014年10月以降の拠出金上限を例にとります。所得税部分には、復興特別所得税(2.1%)を追加しています。また、住民税は所得割部分(市町村民税6%+道府県民税4%の計10%)を算出しています。
(実際は、給与所得控除等の各種控除も含めた計算となりますので、この額に一致するわけではありません)

自営業者等の個人型(毎月68,000円、年間816,000円拠出時)

課税所得額 所得税率 所得税控除額 市民税率 市民税控除額 節税額
195-330万円 12.1% 98,736円 10% 81,600円 180,336円
330-695万円 22.1% 180,336円 10% 81,600円 261,936円
695-900万円 25.1% 204,816円 10% 81,600円 286,416円
900-1800万円 35.1% 286,416円 10% 81,600円 368,016円

 

確定給付型、確定拠出型も実施していない企業の勤めている場合の個人型(毎月23,000円、年間276,000円拠出時)

課税所得額 所得税率 所得税控除額 市民税率 市民税控除額 節税額
195-330万円 12.1% 33,396円 10% 27,600円 60,996円
330-695万円 22.1% 60,996円 10% 27,600円 88,596円
695-900万円 25.1% 69,276円 10% 27,600円 96,876円
900-1800万円 35.1% 96,876円 10% 27,600円 124,476円

 

確定給付型を実施していない企業(毎月55,500円、年間660,000円拠出時)

課税所得額 所得税率 所得税控除額 市民税率 市民税控除額 節税額
195-330万円 12.1% 79,860円 10% 66,000円 145,860円
330-695万円 22.1% 145,860円 10% 66,000円 211,860円
695-900万円 25.1% 165,660円 10% 66,000円 231,660円
900-1800万円 35.1% 231,660円 10% 66,000円 297,660円

 

確定給付型を実施している企業(毎月27,500円、年間330,000円拠出時)

課税所得額 所得税率 所得税控除額 市民税率 市民税控除額 節税額
195-330万円 12.1% 39,930円 10% 33,000円 72,930円
330-695万円 22.1% 72,930円 10% 33,000円 105,930円
695-900万円 25.1% 82,830円 10% 33,000円 115,830円
900-1800万円 35.1% 115,830円 10% 33,000円 148,830円

 

いかがでしょうか。節税額を見て頂ければわかるように、決して小さくない、とても大きな節税効果が得られます。また、課税所得額が多いほど税率も上がる為節税効果がより大きくなります。
ちなみに、せいちゃんの場合は105,930円の節税効果となります。

この節税効果分を確定拠出年金の運用リターンとして考えた場合、一例ではありますがこのようなイメージになると思います。

確定給付型を実施している企業(毎月27,500円、年間330,000円拠出時)の場合のリターン

課税所得額 年間拠出額 節税額 リターン
195-330万円 330,000円 72,930円 22.1%
330-695万円 330,000円 105,930円 32.1%
695-900万円 330,000円 115,830円 35.1%
900-1800万円 330,000円 148,830円 45.1%

 

節税分を使わずに「タンス預金」をした場合と考えてもこのリターン率になります。
給与所得として受け取って個別に積立を行う場合と比較して大きな差になりますね。そして、給与所得からの投資でこのリターン率を得ようとした場合、とてもハイリスクな投資を行う必要が出てきてしまいます。
この節税分を「タンス預金」では無く、NISAで投信の積立に回す等さらに積極的に運用を行えば期待リターン率はさらに向上します。

また、適用出来るタイミングはとてもピンポイントになってしまいますが、税率が上がったギリギリのラインにいる人は確定拠出年金の課税所得額の控除によって一ランク下げられる場合もありますね。例えば、課税所得額が350万だった人が確定拠出年金へ加入し、年額330,000円拠出すると、一ランク下がります。その場合、所得税率が22.1%から12.1%へ下がりますのでさらに多くの節税が達成できます。

このように、給与が上がってギリギリ税率も上がってしまった。。。なんて人はこれを機会に始めるのもアリではないでしょうか。
また、同様に拠出している事で、課税テーブルの上げを少し遅らせる効果も期待出来ますね。

運用時

確定拠出年金での運用中に得られた利益(キャピタルゲイン)は全額非課税となります。話を単純にするため、定期預金を例にして説明します。
通常の資産運用で例えば定期預金を行った場合、当然利息が得られますが、その利息に対する税金(源泉分離課税の源泉徴収)がかかり、その税金分を引いた額が口座に入ります。こういった利息、配当所得にかかる税率は一律20%ですが、こちらも復興特別所得税の0.315%が追加され、20.315%になります。
確定拠出年金では、その税金がかからずに利息収入を得ることが出来ます。
この2つを比較した場合の利息収入の差はこの表のとおりとなります。

1,000,000円を1年間定期預金として預けた場合

預金額 預金利率 利息 税金 税引後収入
通常の定期預金 1,000,000円 0.03% 300円 60円 240円
確定拠出の定期預金 1,000,000円 0.03% 300円 0円 300円

 

定期預金の利率が低い為、最終的な収入の差は60円とあまり差を感じないかもしれませんが、それでもこれを10年続けた場合は差が広がっていきます。

少しリターンを狙った投資を行うとして、投資信託を利用した場合を考えてみましょう。期待リターンを3%とした場合とした場合はこのようになります。

1,000,000円を1年間投資信託で運用した場合

拠出額 利率 利益 税金 税引後利益
通常の投資信託 1,000,000円 3% 30,000円 6,094円 23,906円
確定拠出の投資信託 1,000,000円 3% 30,000円 0円 30,000円

 

いかがでしょうか。1年間だけでも約6,000円の差が出る計算となりました。そして、これを5年運用するとした場合、複利計算を考慮するとここまで差が出てきてしまいます。
(この例は、毎年利益を確定した場合としてとらえてください。)

1,000,000円を通常の投資信託で5年運用した場合

元本 利率 利益 税金 税引後利益
1,000,000円 3% 30,000円 6,094円 23,906円
1,023,906円 3% 30,717円 6,240円 24,477円
1,048,383円 3% 31,451円 6,389円 25,062円
1,073,445円 3% 32,203円 6,542円 25,661円
1,099,106円 3% 32,973円 6,698円 26,275円

 

5年後の最終的な利益は、99,106円+26,275円=125,381円となります。

1,000,000円を確定拠出年金の投資信託で5年運用した場合

元本 利率 利息 税金 税引後収入
1,000,000円 3% 30,000円 0円 30,000円
1,030,000円 3% 30,900円 0円 30,900円
1,060,900円 3% 31,827円 0円 31,827円
1,092,727円 3% 32,781円 0円 32,781円
1,125,508円 3% 33,765円 0円 33,765円

 

5年後の最終的な利益は、125,508円+33,765円=159,273円と、通常の運用と比較して33,892円の利益差が生まれます。

これらの例はとても単純化していますが、通常の運用と比較しても運用時の非課税効果をイメージ出来るのではないでしょうか。

また、確定拠出年金の場合、多くの投資信託商品は確定拠出専用の商品をラインナップしています。
一例として、以下掲載いたします。

ファンド名 カテゴリ 購入時手数料 信託報酬
三菱UFJ DCトピックスオープン 確定拠出年金用 無料 0.27%
三菱UFJ トピックスオープン 一般用 最大2.16% 0.6696%

 

この2つのファンドの手数料差は4%程度です。当然ですが、信託報酬は低ければ低いほど目減りが少なくなりますし、リターンを得やすくなります。
確定拠出年金で選択出来る商品は、各社様々ですから、組み込んでもらえるように下げているんでしょうかね。一度組み込まれたら以降は長く利用されますので、そう考えてみました。
いずれにせよ、上記の例でも0.4%は違う訳ですから、老後資産としての運用を考えているのであれば、なおさら積極的に確定拠出年金制度を利用したほうが、期待リターンは高いと考えられるのではないでしょうか。

SPONSORED LINK
  ★ ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

関連記事

samp2217f149acf40c41

【401K(確定拠出年金)】 運用成績報告:2015年1月末日

せいちゃんです。こんばんは。 今週はずっと風邪でダウン気味でした。正確には、風邪はすぐに治った(治

記事を読む

samp2217f149acf40c41

401K(確定拠出年金)のメリットとデメリット ①

こんばんは。せいちゃんです。 前回、401Kについて勉強したことを書いていく。と宣言していますので

記事を読む

samp2217f149acf40c41

【401K】確定拠出年金の掛け金引き上げが決定しました

こんばんは。せいちゃんです。 週末は雨になるという天気予報が出ていたのですが、曇り空ではあったもの

記事を読む

samp2217f149acf40c41

401K(確定拠出年金)の運用割合変更とスイッチを実施

こんばんは。せいちゃんです。 昨日「401K(確定拠出年金) 運用成績報告:2014年1月24日」

記事を読む

samp2217f149acf40c41

【401K(確定拠出年金)】 運用成績報告:2014年6月末日

こんばんは。せいちゃんです。 今週も大半が雨模様となり、最低な一週間でした。ニュースでは九州地方が

記事を読む

samp2217f149acf40c41

【401K】確定拠出型年金のリバランス – 途中経過

こんばんは。せいちゃんです。 今日の日経平均も大きく上がりましたね。前日比+245円、15,361

記事を読む

samp2217f149acf40c41

【401K】確定拠出型年金のアセットアロケーションを考える

こんばんは。せいちゃんです。 今週の天気の悪さにさすがにげんなりです。週末は晴れてくれることを祈り

記事を読む

samp2217f149acf40c41

【401K(確定拠出年金)】 運用成績報告:2014年4月30日、損益はプラスを維持

こんばんは。せいちゃんです。 ゴールデンウィークも後1日、ポツポツと雨が降ることはあっても概ねよい

記事を読む

samp2217f149acf40c41

401K(確定拠出年金)の運用商品はなにが良いのか? ②

こんばんは。せいちゃんです。 前回の 401Kの運用商品はなにが良いのか? ① の続きです。

記事を読む

samp2217f149acf40c41

【401K(確定拠出年金)】 運用成績報告:2015年2月末日

せいちゃんです。こんにちわ。娘が春休みでうらやましく思ってます。 昼はあったかいですけど、夜はまだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google Adsense

no image
【NISA】投資信託の積立買付:2015年3月20日、三井住友TAM-外国株式インデックスe 他

こんにちわ。せいちゃんです。 最近、日中はすごく暖かくなりましたね。

samp2217f149acf40c41
【401K(確定拠出年金)】 運用成績報告:2015年2月末日

せいちゃんです。こんにちわ。娘が春休みでうらやましく思ってます。 昼

EyeC_NISA
【NISA】投資信託の積立買付:2015年3月6日、三井住友TAM-SMT J-REITインデックス・オープン他

こんにちわ。せいちゃんです。 週末にイオンに行ったのですが、「WAO

EyeC_NISA
【NISA】投資信託 運用成績報告:2015年2月末日

せいちゃんです。こんにちわ。 今月ですが、忙しかったことと週末に体調

EyeC_NISA
【NISA】投資信託の積立買付:2015年2月20日、三井住友TAM-外国株式インデックスe 他

こんにちわ。せいちゃんです。 この所、ずーっと高値更新ですごいですね

→もっと見る

PAGE TOP ↑