*

401K(確定拠出年金)のメリットとデメリット ①

公開日: : 最終更新日:2014/07/13 401K - 確定拠出年金

こんばんは。せいちゃんです。
前回、401Kについて勉強したことを書いていく。と宣言していますので理解した範囲で(間違いもある気がしますが)書いていきます。

 SPONSORED LINK
 

1. 概要
1-1. 超概要
年金には「確定給付型」と「確定拠出型」があり、確定給付型は加入者の加入実績、在職時の平均的な月収等に応じて給付額が確定している年金。一方、確定拠出型は掛金が確定しており、運用実績に応じて給付額が異なってくる年金。
ということで、確定給付型が一般的な年金制度ですね。
401Kは確定拠出型で、毎月かけられる掛け金の上限が決まっていて、その掛け金を元に加入者が自分の判断で運用(指図)を行います。そのため、運用に成功すれば年金額が多くなり、失敗してしまった場合元本割れの可能性もあります

1-2. 企業型と個人型
確定拠出年金は、企業型と個人型があり、企業型を採用している会社に勤めている場合は企業型に加入することになり、企業型を採用していない企業に勤めている方や、個人事業者等の場合は個人型に加入することになります。
401Kは1つのみ加入することができ、企業型と個人型の両方に加入することや、個人型を複数加入することはできません

1-3. ポータビリティ
転職する場合等、一般的な退職金制度や年金制度ではお金を受け取ることができずにあきらめる必要がある場合がありました。ですが、確定拠出年金の場合は拠出した段階でその拠出金は各個人のお金となるので、転職時にそのまま転職先の企業型401Kもしくは個人型に移管することができます。ただ、原則として60歳までは解約不可ですので注意する必要があります。

2. メリット
2-1. 税制面での優遇
401Kの加入者として一番大きいメリットはなんと言っても税制面ではないでしょうか。拠出、運用、受給での税制優遇措置を受けることができます。

拠出時
掛け金の拠出時、個人の所得とはみなされません。401K採用企業で、401K未加入の社員には退職金の前払い等を実施している場合(せいちゃんの勤めている会社なんかがそうですが…)、前払いでもらうと給与所得になる為所得税等の税金がかかりますが、401K加入で拠出した場合は給与所得にはならず、その分の税金が控除できることになります。
企業型を採用していない会社の場合は個人型になりますが、個人型でも同様に拠出分は全額所得控除の対象となります。

控除額と節税額
所得税等の控除ができる。と書きましたが、どの程度が実際に節税となるのか?ですが、401Kに加入していない場合何らかの形で給与所得として受け取っていた場合と比較するとこんな感じになります。

企業型且つ企業年金制度と併用の場合は、毎月 \25,000、年間 \306,000 拠出した場合は以下の通りです。
課税所得額が 195-330万円の場合: 税率10%、\30,600 の節税
課税所得額が 330-695万円の場合: 税率20%、\61,200 の節税
課税所得額が 695-900万円の場合: 税率23%、\70,380 の節税

企業型且つ企業年金制度と併用していない場合は、毎月 \51,000、年間 \612,000 拠出した場合は以下の通りです。
課税所得額が 195-330万円の場合: 税率10%、\61,200 の節税
課税所得額が 330-695万円の場合: 税率20%、\122,400 の節税
課税所得額が 695-900万円の場合: 税率23%、\140,760 の節税

単純に節税額だけを見てもメリットが大きいのですが、401Kに加入せず、独自に運用すると考えた場合、401Kの場合と比べて同様の利益を出したい場合、上記税金分も含めて利益を出す必要がありますので、その分ハイリスクな運用を行う必要が出てきます。

運用時
401Kでの運用中に得られた利益(キャピタルゲイン)は非課税です。その為、通常の運用では再投資時税金分を引いた額での投資となりますが、401Kでは運用益全額を再投資することになりますので、運用金額がより増えることになります。
再投資にまわせる金額が増えるということは、運用金額が増えること以外にも、多くの金額を長い期間運用にまわせることになりますので、複利効果を高められるというメリットがあります。

給付時
給付のタイミングでも、一時金で受け取る場合は退職金の扱いとなる為退職所得控除が適用されますし、年金として定期的に給付を受ける場合は公的年金等控除が適用されます。併用して給付を受けることができるようですので、退職金及び年金として上手に節税して受け取っていきたいですね。
なお、退職所得控除は勤続年数で変わり、以下の通りとなります。

勤続年数20年以下の場合: 40万x勤続年数
勤続年数20年以上の場合: 800万+70万x(勤続年数-20)

30年だとした場合、800+70x(30-20) = 1,500万が控除額となります。

と、長くなってしまいましたので、続きはまた今度にまわしたいと思います。
本日は駄文へのお付き合いありがとうございました m(__)m

SPONSORED LINK
  ★ ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

関連記事

samp2217f149acf40c41

【401K(確定拠出年金)】積立買付:2014年3月25日

こんばんは。せいちゃんです。 今日も日経平均は上げましたね。前日比+131円の14,827円となり

記事を読む

5425300180_12945f7847_s

401K(確定拠出年金)企業型の拠出限度額がアップ

こんばんは。せいちゃんです。 以前日経新聞のサイトで「確定拠出年金、掛け金上限上げ 来秋にも2~3

記事を読む

5426067149_4a9fdc97fd_s

401K(確定拠出年金) 運用成績報告:2013年12月末日

こんばんは。せいちゃんです。 「401K(確定拠出年金) 運用成績報告:2013年12月23日」に

記事を読む

samp2217f149acf40c41

401K(確定拠出年金) 運用成績報告:2013年12月23日

こんばんは。せいちゃんです。 2013/12/23時点の401Kの運用成績です。なんで中途半端な日

記事を読む

samp2217f149acf40c41

401K(確定拠出年金)の運用商品はなにが良いのか? ②

こんばんは。せいちゃんです。 前回の 401Kの運用商品はなにが良いのか? ① の続きです。

記事を読む

samp2217f149acf40c41

【401K】確定拠出型年金のリバランス

こんばんは。せいちゃんです。 この週末は、平日の雨模様がうそのようにすっかりしっかり晴れてましたね

記事を読む

samp2217f149acf40c41

【401K】主婦は掛け金年27.6万円 確定拠出年金、誰でも加入可能に

せいちゃんです。こんにちは。 昨日は朝から夜までお仕事でした。お昼食べたら眠くなって少し寝落ちして

記事を読む

samp2217f149acf40c41

401K(確定拠出年金) 運用成績報告:2014年1月24日

こんばんは。せいちゃんです。 2014年1月の拠出前の401K運用成績の報告です。 今更では

記事を読む

samp2217f149acf40c41

【401K(確定拠出年金)】 運用成績報告:2014年7月末日

こんばんは。せいちゃんです。 もう8月ですねぇ。セミの鳴き声はどうしてこんなに暑さを助長させるのだ

記事を読む

samp2217f149acf40c41

401K(確定拠出年金)の運用割合変更とスイッチを実施

こんばんは。せいちゃんです。 昨日「401K(確定拠出年金) 運用成績報告:2014年1月24日」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google Adsense

no image
【NISA】投資信託の積立買付:2015年3月20日、三井住友TAM-外国株式インデックスe 他

こんにちわ。せいちゃんです。 最近、日中はすごく暖かくなりましたね。

samp2217f149acf40c41
【401K(確定拠出年金)】 運用成績報告:2015年2月末日

せいちゃんです。こんにちわ。娘が春休みでうらやましく思ってます。 昼

EyeC_NISA
【NISA】投資信託の積立買付:2015年3月6日、三井住友TAM-SMT J-REITインデックス・オープン他

こんにちわ。せいちゃんです。 週末にイオンに行ったのですが、「WAO

EyeC_NISA
【NISA】投資信託 運用成績報告:2015年2月末日

せいちゃんです。こんにちわ。 今月ですが、忙しかったことと週末に体調

EyeC_NISA
【NISA】投資信託の積立買付:2015年2月20日、三井住友TAM-外国株式インデックスe 他

こんにちわ。せいちゃんです。 この所、ずーっと高値更新ですごいですね

→もっと見る

PAGE TOP ↑